土地にマンションを建てて経営した場合のデメリット

土地にマンションを建てて収益をあげようとした場合、いくつかのデメリットがあります。 新規でマンションを建てればそれなりに人も入りますが、空室はある程度の割合ででてしまいます。 また、近年では他にもマンションが複数建設されており、競争激化の傾向にあります。 また、土地にマンションを建ててしまうと、他のものに転用することが非常に困難になるのもデメリットの一つです。 入居者がいる状態の場合には、最悪の場合立ち退き料が高額になってしまうこともあります。

Copyright ©All rights reserved.土地の活用、アパートやマンション経営.